入居者も噂のシークレットシューズを履いてました

なぜシークレットシューズが求められるのか?

シークレットシューズで高身長、ネットショッピングで見たことのある商品名とキャッチコピーです。
いつの時代でも身長が高い男性というのは、それだけでステータスとなります。
身長が高いことでかっこよさがプラスされます。
時には、身長が高いことで相手に威圧感を与えたり、威厳を付加することにもつながります。
かつて日本の総理大臣が北朝鮮の最高指導者と初めて会談を行った際には、最高指導者は低身長であったために、日本の総理大臣に見劣りしないようにシークレットシューズをはいていたという逸話があります。

低身長の人もかっこよくがモットー

シークレットシューズ、初めは何のことかわからなかったが、こうやって実際に撮られた写真を見ると、なるほど、そういうことね、と理解できた。
うまいこと考えたものだと思った。
確かにクツに細工をすることは可能である。薄いサンダルやスニーカーでは少し無理があると思うが、冬場に履く様な分厚いブーツなどでは、簡単に細工できそうである。
無駄なスペースを利用して、そこに板でも敷いておけば簡単に自家製のシークレットシューズの完成である。
もちろんネットショッピングで購入できるシークレットシューズも多い。
自分の身長は175センチぐらいあるので、大して身長に悩みがあることはないが、自分より身長の低い人は多少なり気にされている人もいるだろう。
そういう人には気軽に使用してほしいものだ。

高身長はタレント、芸能人、高地位の人には求められるポイント

しかもタレントや男性アイドルの場合は、身長が高いことがすぐさまステータスに直結します。
男性アイドルの場合は女性ファンの獲得のために、シークレットブーツを履いて高身長にみせることも珍しくないそうです。
高級賃貸ユーザーにはシークレットシューズの愛用者は意外と多いです。